乳幼児健診は感染対策を講じながら実施していますのでご協力お願いします。

子育てアドバイス

卒乳はどうすればうまくいきますか。いつまでにした方がいいですか。
昼間なら他の食べ物や遊びなどで子どもの気が紛れるので、日中から始めるとよいと思います。
母乳以外の湯冷まし等を哺乳びんやストローで与えるという方法もあります。
いつまでにという決まりはありませんが、1歳6か月ころになると、母乳やミルク以外の食べ物から大部分の栄養がとれるようになってきます。子どもの意思表示が強くなり、やめにくくなりますので、この頃が1つの目安です。

ご家族の方へ
卒乳は周りの協力が大切ですので、ぜひ協力してあげてください。母乳を欲しがったときに母親以外の人が散歩に連れ出したり、夜、母乳をほしくて泣いても怒らないで見守ってください。

戻る

キーワード
卒乳 母乳 不安 子ども 個人差 イライラ
対象者 0〜1歳 1〜3歳
更新日 2015年12月29日
お問い合わせ先
宛名
掛川市役所 子育てコンシェルジュ
TEL
0537-21-1211
FAX
0537-21-1163
E-Mail
kosodate@city.kakegawa.shizuoka.jp
URL
https://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/docs/8485.html