乳幼児健診は感染対策を講じながら実施していますのでご協力お願いします。

子育てアドバイス

イヤイヤ期でしょうか 。2歳になったら 言うことを全然聞いてくれません 。
1歳を過ぎると始まるイヤイヤの連発、2歳頃から自分の思い通りにならないと、パニックや大泣き・・・。そんな強情を張る時期が、どの子にもあります。自分でこうしたい、という自我が育ってきた証拠です。3歳を過ぎ、言葉で表現ができたり、見通しが持てるようになったりすると、だんだん落ち着いてきます。あたたかい目で見守ってください。やりたがるときは、簡単なことをやらせてあげましょう。
 例えば、買い物で野菜やパンなど、安全なものを子どもにカゴに入れてもらう、パジャマやズボンなどがはけずにイライラしていたら、そっとわからないようにお尻の部分を持ち上げてあげるなど。
 何を言ってもダメなときは、あまり言い過ぎるとお母さんも疲れてしまうので、少し放っておきましょう。そして、子どもが落ち着いたら、しっかり抱きしめて、「○○したかったのね。」と子どもの気持ちをわかってあげてください。そのあと、「お母さんは○○したいの、○○だから○○しようね。」「○○したら○○しようね。」と親の気持ちを伝えるのを忘れずに。子どもは、言葉がわからなくても、親の真剣な気持ちは必ず伝わります。

戻る

キーワード
イヤイヤ イライラ 子ども 不安
対象者 0〜1歳 1〜3歳
更新日 2019年2月14日
お問い合わせ先
宛名
掛川市役所 子育てコンシェルジュ
TEL
0537-21-1211
FAX
0537-21-1163
E-Mail
kosodate@city.kakegawa.shizuoka.jp
URL
https://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/docs/8485.html